ファッションヘルスと韓国エステの違い

ファッションヘルスが股間への刺激を重視しているのに対して韓国エステは睾丸やお尻の周辺への刺激が中心となっています。
ソープランドやヘルスでは丁寧なマッサージをしてくれることは稀ですが、韓国エステなら身体の疲れを癒す最高のマッサージも提供しているのです。韓国エステに在籍している女の子の中にはマッサージを知らない子もいて、見よう見まねでサービスしている韓国人もいます。
しかし中には、あまりにも気持ちがよくなってしまい、眠ってしまうお客さんがいるほどのテクニックを持った女の子もいます。昔から人気のファッションヘルスは、デリヘルのサービスが多く、女性が自分の身体を使って気持ちよく抜いてくれます。
男性のためのエステは多くありますが、韓国エステのような性的サービスを提供しているエステは今非常に注目されているのです。



ファッションヘルスと韓国エステの違いブログ:15-5-2019

減量には、バランスの取れたご飯が重要ですが、
間食は一切ダメということではないんですよ!

ご飯とご飯の間が空き過ぎてしまった場合、
身体が飢餓状態になってしまい、その状態で食べ物を摂取すると、
普段より何倍ものカロリーを吸収してしまうので、
太りやすくなるんです。

このような状態を避けるにも、程良い間食が必要なんですね。

ちなみに、
減量を目的に作られているスナック菓子などもありますが、
カロリーゼロと表示してあっても、
甘味料の種類によっては、
より食べたくなってしまう事もあるようですよ。

特に、アステルパームというアミノ酸由来の人工甘味料は、
脳内の満腹感を与える化学物質を分泌させることを阻止しますので、
食べれば食べるほど、より食べたくなってしまうのです。

そこで、
減量中の間食には、
アンチエイジング効果の高いポリフェノールが含まれている
カカオ70%以上のチョコやナッツ類、
くだもの、焼き芋、枝豆などがオススメ!

これらの食品は、
少量でもお腹が満足しやすいだけでなく、食物繊維も豊富!

ナッツ類は肌にうるおいを与えますし、
くだもの類は、ビタミン、代謝、消化に必要な
抗酸化物質を摂ることができます。

くだものは糖分が高いので、
減量に禁物と言っている人もいますが、
ビタミン類が豊富なので、他の栄養素と結合させ、
身体の中に吸収しやすくさせる為にも必要なものなのです。

栄養補助食品などを間食に選ぶんだったら、
上にで挙げたような食べ物のほうが、
健康的な減量をサポートしてくれ、
「食べた」という満足感も高いですよ。

とっぴんぱらりのぷう

このページの先頭へ戻る